日本国際テコンドー協会 公式ホームページ INTERNATIONAL TAEKWON-DO FEDERATION JAPAN International Taekwondo Federation
ホーム テコンドーとは 道場/リンク 通信スクール 日本国際テコンドー協会 グッズ 年間予定 全国師範・副師範 お問合せ
 ホーム > テコンドーとは > テコンドーの級と段

テコンドーとは
  テコンドー物語
  テコンドーの競技
  テコンドーの級と段
  テコンドー24の型
  テコンドーの技術
 テコンドーの級・段の制度について

テコンドーでは、個々のレベルに対応した級、段制度が設けられています。級は10〜1級まで、段は1〜9段まであり、テコンドーの最高段位は9段です。
昇級・昇段審査に当たっては、技術だけでなく、人格の発達、克己心や粘り強さも評価の対象となります。
級の審査は、生徒の所属道場において行われます。段の審査は、3段までは各国のテコンドー協会が定めた委員会が行い、4段から8段は、国際テコンドー連盟の昇段委員会で行われます。9段については、連盟の特別委員会における全員一致の承認が必要です。

各級・各段での修得技術は、下記表のとおりです。但し、試割りについては、骨や筋肉の損傷を招く恐れがあるので、発達段階の子供においては禁止されています。


  テコンドーの昇級・昇段課題表 (PDFファイル)
 
昇級課題(ジュニア・成年・ベテラン) 2015.12 改正
昇段課題(成年・ベテラン) 2014.9 改正
昇段課題(ジュニア ※18歳未満) 2014.9 改正
 
  テコンドーの修練課題 (PDFファイル)
 
ステップワーク課題 2015.12 改正
初級1歩マッソギ 課題表 2015.12 改正
 
  テコンドー 動画集
 
ステップワーク課題
護身術(ホシンスル) ※準備中