ホーム テコンドーとは 道場/リンク 通信スクール 日本国際テコンドー協会 GOODS 大会情報 お問合わせ
 ホーム > 通信スクール

通信スクール
  通信スクール情報
  通信スクールの紹介
  入会お申し込み
  お問合わせ
 テコンドー通信スクール

テコンドーを始めてみようと思うけれど、近くに道場が無い…
学校や仕事の都合で道場に通えない…

だからと言ってテコンドーをあきらめないで下さい。

日本国際テコンドー協会では、そんな方々の為に、テコンドー通信スクールをご用意しております。

 

  テコンドー通信スクール情報

  テコンドー通信スクールの紹介

 黒帯を修得するための5つのステップ
 通信スクールの特長は、帯ごとにステップをそれぞれ設け、最終的に黒帯を修得することができます。
白帯(ステップ1)から始まり、黄帯(ステップ2)、緑帯(ステップ3)、青帯(ステップ4)、赤帯(ステップ5)を経て、各道場にて昇級審査、仮昇段審査を受け、昇段審査の受審資格が得られます。

ステップ1
「スピードの秘密」
ここでは、テコンドーの基礎を学ぶ。柔軟体操から基本動作、基本蹴りにいたるまで、道場で初心者が教わる全てがここに含まれています。
ステップ2
「跳び蹴りの秘密」
ジャンプしての前蹴り、横蹴り、回転横蹴りなど、跳び蹴りの基礎を学ぶ。
ステップ3
「組手で活かすテクニック
必勝コンビネーション その1」
足技による連続攻撃や防御法について学ぶ。例えば、中段横蹴り〜上段後ろ廻し蹴り〜2回連続上段突きや、360°回転横蹴り〜跳び180°回転横蹴りなど、マッソギで使える技術を多く学ぶ。
ステップ4
「組手で活かすテクニック
必勝コンビネーション その2」
テコンドーのたくさんある技を上手く組み合わせてマッソギに役立てるため、跳び後ろ廻し蹴りやかかと落としに対するカウンター攻撃などの攻撃パターンを学ぶ。
ステップ5
「黒帯取得のためのマスターコース
総合的なテコンドー技の集大成」
黒帯を目指す最終段階として、組手、型、護身術、約束組手など、総合的な技術を学ぶ。この後、道場での昇級、仮昇段審査を受け、昇段審査の受審資格が得られます。


 通信スクールの仕組み

1. 教材(教本・ビデオ・トレーニングテキスト)

 通信生には、それぞれのステップの教本とビデオ、トレーニングテキストが教材として送られてきます。これらはトレーニングテキストにしたがって1ヶ月ごとに課題が分けられているので、少しずつ合理的に学んでいくことができます。


2. レポート(毎月1回、計5回)

 通信レポートを通じて、通信生は協会指導員から、トレーニング状況や疑問点などについてのアドバイスを受けられます。そして、修了レポートで知識と技術、練習内容などをチェックし合格すれば、次のステップに進むことができます。



  テコンドー通信スクール入会の申込と手続き
@TELまたはファックス(下記の申込書のボタンをクリックしプリントして下さい)でお申込下さい。
TEL 042-366-8515  FAX 042-366-5200   
A入会申込後、入会金、受講料を指定の口座までお振込下さい。
B入金確認後、当方より教材一式を送付致します。
但し、教材送付は各期スタート(年4回/2月、5月、8月、11月)に合わせ、その3〜4日前後となります。

「テコンドー通信スクール」専用申込用紙はこちら

コース1 基本マスターコース(ステップ1のみ) 25,000円
コース2 跳び蹴りマスターコース(ステップ1〜2まで) 40,000円
コース3 組手応用コース(ステップ1〜4まで) 70,000円
コース4 黒帯取得コース(ステップ1〜5まで) 85,000円

※入会金は含まれています。


※コース1をお申込の方で、受講修了後、引き続き次のステップへの受講をご希望される場合、次ステップの料金をお振込いただき、新しい教材がお手元に到着された後、開始されます。
ステップ2 16000円、 ステップ3 17000円、ステップ4 18000円、 ステップ5 20000円

受講料は下記までお振込下さい。
振込先:三菱東京UFJ銀行 府中駅前支店

普通  口座番号 3668349

口座名:テコンドー通信スクール



  テコンドー通信スクールのお問合わせ

テコンドー通信スクールについてのお問い合わせは下記まで!

  テコンドー通信スクール事務局


     〒183-0034 東京都府中市宮西町2-5-1 さくら三番館 5階
              TEL 042-366-8515  FAX 042-366-5200
              e-mail: itf@taekwon-do.co.jp


 Copyright(C)2004 ITF-JAPAN All rights reserved.